静岡新聞掲載記事


「若者と浜松の未来」

 


プラグラム

10:00      会場、パネル展示

10:30~12:30   学ボラネットフォーラム

12:30~13:30  休憩

13:30~15:30  学生の学生による学生のための未来づくりフォーラム

15:30~15:40  休憩

15:40~17:30  日韓青少年人財交流プロジェクト報告会

 -プログラム一覧-
□学ボラネットフォーラム 大学生との「対話」と「未来への提言」

静岡大学、静岡文化芸術大学、常葉大学、浜松学院大学の社会貢献活動団体の大学生が集結!彼らの活動の意義と思いから浜松の未来について、大学生と「対話」をしていただきます!

□学生の学生による学生のための未来づくりフォーラム 3つのミッションと未来への実践

2014年の夏から大学生10人は、3つの課題(子どもの教育格差をなくす、サザンクロス商店街の復興。大学生と企業をつなぐ)をテーマに、オトナの皆様との意見交換を通して、そのミッションに真っ直ぐに向き合い、実践することにより、研さんを重ねてきました。「社会に本気で向き合う10人の若者たちの勇姿」をぜひご覧ください。

コーディネーター 川北秀人(IIHOE代表)

□日刊青少年人財交流事業報告会

外国につながる子どもたちの支援を行う大学生団体(WISH)の選抜メンバーが韓国・水原市の多文化共生のための取り組みや市民活動による外国人青少年支援について学びました。また慶熙大学での大学生交流を通して、グローバル人材に求められることについて考えました。この交流によって新たな視野を広げ、また一つ成長を遂げた大学生11名が活動を報告します。なお、この報告会ではWISHの活動の一つである「ぴよぴよクラス」が10周年を迎えることから、大学生たちが諸先輩方をはじめとする皆様への感謝と活動に対する思いにも触れます。

コーディネーター 藤田美佳(奈良教育大学特任准教授)

コメンテーター  津村公博(浜松学院大学教授)

 

日 時:平成27年2月11日(水・祝)

場 所:ザザシティ浜松中央刊5Fギャラリー1

主 催:(一社)グローバル人財サポート浜松、CORES、浜松市(学ボラネットフォー     ラム)

 

<申込み>

必要事項(お名前・所属・住所・電話番号・参加プログラム)を記載の上、

(一社)グローバル人財サポート浜松 まで。

FAX : 053-482-8451
E-mail : info@globaljinzai.or.jp 

 ⇒ 申込み用紙 チラシPDF

 

 

 

<<戻る

 

ページのトップへ戻る