楽器職人名鑑

本郷道太

 

キャプテンジョージ


楽 器 ギター
工 房 手工ギター製作工房/本郷
住 所 浜松市中区富塚町919-295
TEL 053-475-2454
H P http://www2.odn.ne.jp/hongoh-guitar/


ギターの起源を大切にします

どんな職人?

小さいころかモノ作りが好きだった本郷さん。子どものころお金がなくてスピーカーを手作りで作ってみたことがモノづくりを始めるきっかけである。それからはなんでも自分で作ってしまうようになっていた。昔から音楽が好だったこともあり、音楽に関わる仕事に就きたいと考えていた。高校時代ギター職人に職を求めに行ったが断られ続けたため、大学に進学。大学時代はギターばかり弾いていた。ギター仲間はギターのレベルが高くて4人ほどプロになったという。その人たちにいつも刺激されていた。ピアノ工房に就職したころ、モノ作りの初心に戻ろうとして、小さいころやっていた刃物とぎをもう一度勉強し直した。現在は個人でギターやウクレレを製作しクオリティを追及している。

 

ここがすごい!

現在ギターの種類は職人によって違い多様化し、多すぎる。いい音作るには、ギターの時代をさかのぼるしかないと考えた。今の時代の職人は昔のギターを再現できないという。本郷さんは昔のすばらしい楽器に近づけようと、以前の職人に生活を近づけようとした。できるだけ生活をシンプルにし、庭では野菜も作っている。ギターを作るうえで必要な湿度40%のオリジナルの工房で作業している。本郷さんのギターは簡単に弾けるギターではなく、演奏者とともに成長するギターである。


職人の声

この仕事は上達していくのが分かり、また、自分の楽器でいい演奏をしてもらえるととても嬉しく、とてもやりがいがある仕事だと思います。子どものころからモノ作りをしていたという積み重ねによって今の技術があるのだなと感じます。


<<戻る

 

ページのトップへ戻る