日韓青少年人財交流プロジェクト

今年の「日韓青少年人財交流プロジェクト」では、韓国水原市を訪問して、大学生や民間機関による多文化な子どもの支援活動やまちづくり活動の様子を視察し、情報交換や交流を深めてきます。また、韓国屈指の企業であるサムソン(三星電子)本社を訪問したり、慶煕大学では現地の学生と交って授業体験をしたりします。一般的な韓国旅行とは異なり、普段見ることや体感することのできない韓国を体験することで、よりグローバルな視点を有する学生たちへと成長すべく、たくさんの学びを得てきたいと考えています。

 

【期 間】 平成26年9月21日(日)~24日(水) 3泊4日
【訪問先】 韓国水原市
【内 容】 韓国における「在住外国人児童支援の実態」について学び、移民政策のなか      で大学 生たちが今できることを学んできます。
【参加者】 11名

 参加者の大学  静岡大学、静岡文化芸術大学
 引率指導    藤田美佳氏(奈良教育大学特任准教授)


 

ページのトップへ戻る